qp /masaomi yonezu


HOUSE SHOWACHO

Showacho Abeno JAPAN

August 2010

 

 

ー路地ポケットー

街区を横断する裏路地を少しだけ膨らませた小さな空地「路地ポケット」をつくることで、密集する住戸間に小さな青空を切り取り、暗い街並みを明るくできないかと考えた。路地ポケットは、街区の奥を光で照らす一方、敷地内に建蔽率60%の「旗竿型」のフットプリントを生み出す。斜線制限によって規定された家型のヴォリュームの中、広さ・天井高さ・明るさの異なる9つの室が、大きな踊り場と小さな踊り場が交互に現れる螺旋状の動線に沿って立体的に配置される。それぞれの室は、路地ポケットから風と光と空を取り入れながら、開口部と隣地との関係、また地面との距離によって個性的な空間を形成し、濃淡のあるひとつながりのスペースをつくりだす。