q/tomoko yonezu

LITMUS

OSAKA, JAPAN

Rainy September 2001

project for cronopolice design contest

photo: masaomi yonezu

concept

私たちは「酸性雨」という言葉を知っています。しかし、雨があまりにも日常的な出来事なのでなかなか2つを結びつけて考えることができません。「リトマス傘」は、言葉だけで知っている「酸性雨」を体験として知るための道具です。単に濡れることから私たちを守る道具だった傘は、降りかかる雨が酸性であることを知らせ、私たちが環境問題に直面していることを教えてくれます。いつか、どんなに雨が降ってもリトマス傘が青いままである日がきますように。

 

We also know the word"acid rain". However, since rain is a very everyday occurrence, we cannot tie up and consider these two things.“LITMUS umbrella”is a tool to experience“acid rain”. It tells that rain is acidity and we are faced with an environmental problem. May the day that the litmus umbrella is still blue irrespective of heavy rain coming some day.