TAKENAKA CORPORATION /masaomi yonezu

S.S. Temporary SHOP/ショーウィンドーのある仮設店舗

Osaka, JAPAN

October 2005

 

JCDデザインアワード2006 銀賞

 

concept

 

大阪御堂筋沿いに建つ、3年間限定の仮設店舗。通り側の階高を部分的に上げることで、大きなビルの狭間で、堂々と立つ子犬の様な建ち方を獲得している。小さい建物には不釣合いな、大きな開口部は、間口の狭い店舗全体を「ショーケース化」し、街行く人々を内側の世界へと惹き込む。ここでは、必要最低限の振る舞いの中で、建築の要素や、建築主の個人的な感覚等が、ほとんどオーディナリーな等身大の姿として浮かび上がり、「コマーシャル・バナキュラー」とでも言えるような状態をつくりだせないかと考えた。