qp /masaomi yonezu

太陽の図書館 /Central library

Nagano, JAPAN

August 2006

project for 大門中央通り地区市街地再開発事業選定競技

concept

交流センターの核となる「コミュニティーコア=図書館」は、20戸の住戸と、各種交流機能によって囲まれ、建物の真中に位置している。図書館は、外気に向けて、筒状の管(ヴォイド)を張り出し、光と新鮮な空気を獲得すると同時に、複雑な用途が混在する施設全体の融合・ネットワーク化を試みる。様々な活動が有機的な絡み合った建物は、敷地を越えて、地域全体の活性化を働きかける。「太陽の図書館」と名づけたこの建物が、利用者が限定されがちな、図書館という内向的な施設を、真に都市に開放し、ここに篭るのではなく、ここで新たにエネルギーを得て街に繰り出すような、そんな場にしたいと考えた。