p/masaomi yonezu

Kオフィス/K office

Kyoto, JAPAN

June 2000

project for office

photo: masaomi yonezu

concept

200・の基準階をとり囲むように一続きの避難階段が外周を登っていく。暗いコアに押し込められ積極利用されていなかった避難階段が、この建物では最も快適なスペースとして生まれ変わる。不定形な敷地形状は各立面で避難経路の勾配へと還元され建築全体をインテグレートする。隣接する建物や景色、高さ、方角との関係からオフィスで働く人が、休憩したりご飯を食べたりするスペースとなり、屋上に到れば、そこには京都の山々が「借景」として見えてくる。また、コアが消えた内部空間も、基準階を積み重ねただけでのオフィスではありえなかった複雑性を内包し、多様な光、空間構成、景色の変化に基づく様々な空間体験を可能にする。