p/masaomi yonezu

トンネルハウス/tunnel house

Fukushima, JAPAN

June 2000

project for fukushima ecofamily house cometition

photo: masaomi yonezu

concept

トンネルの大きな間口は人のための、小さな間口は犬や隣接する森に住む生き物たちの出入口です。ここでは、私たちの光が家の全てを照らすことはなく、建物を半分に分ける壁越しに未知の闇が隣接します。一つ屋根の下に生活する、生物の気配を通して、空の色や家族から、食事や昼寝といった行為のひとつひとつが、埋没していた感覚と共に浮かび上がってくればと考えました。トンネルハウスは私たちと自然とを繋げながら、住むこと、生きることを再構築します。